簡単操作 3つのポイント

AEDの操作は簡単

AEDを触ったことがない人でも操作できるように作られています。
迅速に簡単確実な操作を日本光電AEDは提供しています。いざという時にいつでも使用できるように簡単3ステップでの操作が可能です。

簡単3ステップ操作

STEP1:フタを開けると自動電源ON。 STEP2:パッドを胸に貼る。 STEP3:ボタンを押して電気ショック AEDが音声ガイダンスとイラストで案内します。 ※イラストでの表示はAED-2150のみ。

充実のセルフテスト内容

毎日(24時間)バッテリ、パッド、内部電子回路、ショックボタン、ソフトウェアの確認をテストします。

毎月バッテリ(不可状態)、パッド、内部電子回路、高電圧回路(最大エネルギーでの充電)、ショックボタン、ソフトウェア/LCDをテストします。
※LCDのテストはAED-2150のみ

分かりやすい日常点検

AEDがいつでも使えるように日常的に点検が必要ですが、セルフテストの結果を表すステータスインジケータを確認すること=日常点検となります。

このステータスインジケータでは、毎日のセルフテストの結果を一目で確認が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です